購入した物(食品)

子供の自由研究や食育にも!もりのしいたけ農園のしいたけ栽培キット

ご覧いただきありがとうございます^^

 

森のきのこ倶楽部『しいたけ栽培キット』を購入しましたので、今回はこちらのご紹介です!

購入のきっかけ

定年退職した父親へ、何か楽しみを・・・と思い、育てるのは楽しめて良いのでは??と思い、栽培キットをいろいろと見ていました。

以前にも「しいたけの栽培キット」を購入し、プレゼントしたことを思い出し、今回も「しいたけの栽培キット」を選んでみました。

栽培キットとは

しいたけが自宅で簡単に栽培ができるように、菌床(きんしょう)の栽培ブロックになって販売されています。

 

せっかく栽培したのに「育たない」や「ぜんぜん生えてこない」などということがないように、しいたけが発生しやすい時期に合わせて出荷してくれています。

ですので、届いたらすぐに栽培を開始する必要があります。

 

栽培方法

1、栽培ブロックを袋から取り出す。

栽培ブロックが真空パックになっていますので、袋の封を開けて取り出します。その際、栽培ブロックが傷つかないように気を付けてください。

2、栽培ブロックを水で洗う。

表面をさっと流水で流す程度で良いようです。

ゴシゴシすると、栽培ブロックが崩れてしまいます。

3、栽培容器や袋に入れて栽培開始!

直射日光の当たらない場所で栽培開始です。

栽培容器は別売りであります。

created by Rinker
きのこ栽培容器
¥648
(2019/09/18 15:49:31時点 Amazon調べ-詳細)

また、栽培容器が栽培セットとセットになった商品も販売されています。

created by Rinker
¥1,980
(2019/09/18 22:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

冬は暖かい場所、夏はできるだけ涼しい場所で栽培

4、水やり

1日1~2回程度、霧吹きで全体が軽く塗れる程度に水をあげます。

5、しいたけ発生(発芽)1回目そして収穫

栽培する温度にもよるようですが、発芽から5~8日程度で収穫が可能になるそうです。

6、休養期間

収穫後、約2週間程度休養させます。

7、水につける

バケツなどに栽培ブロックを入れて、栽培ブロックが完全に水に浸かるようにします。このまま12~24時間おきます。

8、栽培容器や袋に入れて2回目の栽培開始!

2回目は1回目に比べて収穫できる量は少なくなるそうです。

9、休養期間

6と同様、栽培ブロックを休ませます。

10、水につける

7と同様です。

11、栽培容器や袋に入れて3回目の栽培開始!

しいたけの菌に余力があれば3回目も少し発生するようですが、発生しない場合もあるそうです。発生しなければ、そこで終了となります。

 

※栽培方法は『森のきのこ倶楽部』より引用

 

詳しい栽培方法は販売ページや説明書等で確認をお願いします。ワンポイントアドバイスや、より詳しい栽培方法がのっている森産業(栽培キットの販売元)【きのこ栽培塾】をご確認ください。

収穫するきのこの見分け方も載っていますよ。

実際に育ててもらった【しいたけ】

別売りの栽培容器に入れて栽培しています。

栽培開始4日後

届いたその日から栽培が開始されています。

4日目でこんなにしいたけがポコポコ出てきているのには驚きました。

栽培開始5日後

栽培開始6日後

栽培開始7日後

栽培開始から1週間で、もうこんなにたくさんです!しいたけの形になってきてますよね。

栽培開始8日後

栽培開始9日後【収穫】

1回目終了です!

小さいザルに山盛りいっぱいになっていました^^こんなにたくさん収穫できるとは思いませんでした。

感想

以前に別のメーカーのしいたけ栽培キットを行ったことがありましたが、こんなにたくさんなったのは初めて!と感動していました。

私もしいたけの様子を毎日報告してもらい、しいたけの発芽の多さに驚きでした!

数は少なくなってしまいますが、2回目も栽培できるのはいいですよね!

個人的には『バター醤油焼き』がおススメです( *´艸`)❤

便利なおかわりくん

栽培が終了した後には、栽培ブロック(菌床)のみの販売もしていますので、また栽培を楽しむことができますよ!

しいたけ以外にも・・・

今回はしいたけでしたが、他にも『エリンギ』や『しめじ』、『なめこ』なども栽培キットとしてありますので、いろいろ育ててみても楽しそうですよ!

 

お子さんの食育や自由研究にもぜひ♪

 

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着(洋服)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ポチッとしていただき、ありがとうございます

ミ★(=^・・^)v Thanks!!★彡